おうち英語

動画あり【3歳0ヶ月】男の子ママのバイリンガル育児に大事なのは、程よい手抜き力♡

過去の記事を整理していると…
息子が3歳の時に、自然に絵本暗唱していた時の記事を見つけました。

【3歳0ヶ月】初めての絵本暗唱♪

2人目ともなると…こちらの手抜き加減が半端ないのですが、案外ソレが子どもの負担にならず良い調子。

正直…時間はものすご〜くかかっています。が、
覚えさせるための取組みが全く無しの中でのこの音読(やる気)には大満足です。

男の子には男の子のやり方がある!と自分に言い聞かせ、とりあえず好きにさせております(^^)

ここで伝えたいのは、親の「コレくらいでいっか」は子どもの「コレくらいの結果」に繋がる、ということ。バイリンガル育児の進捗や成果は間違いなく、親力(=親の努力と人間力)に大きく左右します。

そこで突然ですが、親力チェック♡あなたは、いくつできていますか?

お金をかけずにバイリンガル育児をするために、
親がしてあげられる6つのこと。

①英語環境をつくる(ネイティブ音声の掛け流しや英語絵本でとにかく英語にふれる機会を増やす)

②頻出表現の子育て英語フレーズを一方的に語り掛けてみる(自分のための英会話練習として)

③英語でも日本語でもたくさん絵本を一緒に読む時間をつくり、直接読み聞かせる

④自分(親)が飽きない工夫を心掛ける(親のモチベーション維持、実はバイリンガル育児はコレが一番大事で一番大変だったりする)

⑤普段から子どもを否定するようなネガティブ発言をしやいように意識し、ポジティブな言葉かけで子どものやる気を上げる

言い出すとキリがないので、ひとまずコレくらいで。
ちなみに、①〜③が努力編④〜⑤は人間力編です♡

ね♡バイリンガルにしようと思ったら、親がやることばっかりなんですよね〜♪ というか、英語にかかわらず、スポーツや音楽・だいたいの習い事・お教室ごとは、全て親の協力あってこそ出来ることだったり〜♪

だから、「どうやって親のモチベーションを保ち続けるか」はとっても大事なことなんですよ♡

何はともあれこの経験が、男の子を持つママたちの参考になっていけば♡と、私自身もわが子から学びの最中です💕

「子育て」も「英語」も1人目よりも2人目の方が良い意味で手抜きができ、より英語を自然な過程で習得しているような気がしています(o^^o)

男の子のバイリンガル育児の行方やいかに…?
今後も少しずつ記録していきたいと思います♡

カテゴリー